子育てと日々の考え事

夫と息子6歳、娘2歳の4人家族。子育て中心の内容になると思います。

ワーキングマザーと専業主婦その2

前回のエントリから間が空きました。

長男が2歳過ぎで専業主婦を選んだ私ですが、後悔もありましたし、未練もありました。

お金を稼いでいない引け目、キラキラワーママへの憧れ、イヤイヤ真っ盛りの息子と2人きりのストレス。

それでもちょうど言葉の発達が目ざましい時期を一緒に過ごせて、「あ、二語文が初めて出た!」とか成長を目の当たりにできて幸せな時でもありました。

退職の1番の理由でもあった夫との関係はケンカの頻度は少し少なくなったもののあまり改善はしませんでした。

これは今思うとどうしても働いていた時の不公平感が忘れられず、また専業主婦になったからといってめざましく楽になったわけでもない、お金も節約しなきゃという気持ちがあり自由に使えなくなったからというのもあると思います。

夫には言い訳するな、大変なのはわかるけど怒るのが悪いと言われ続けましたが。

以前はワーキングマザーは家庭の仕事と外の仕事と2つの仕事、専業主婦は家庭の仕事だけとワーキングマザーが専業主婦の倍の仕事をこなしているような気がしていましたが、ワーキングマザーが働いている間専業主婦は子供を公園に連れていったり、ご飯作ったりしているし、一般的には家の仕事を多めにこなしていたりするからから実は労働としてどっちが大変ということはないんですよね。

個人的には純粋に仕事としては働いていた時の方がたいへんだったけど、専業主婦になってからはお金を使うのに遠慮してしまったり、子供とべったりのストレスがあったり大変さとしてはどっこいどっこいかなと思いました。

 

こちらのブログが話題になってましたね。私が書くのが遅すぎて今更ですが。

 これは私が書いたのかと思うくらい普段いろいろ考えていることが文章化されてました。

保育園問題ばかりクローズアップされるけれど子供がある程度大きくなったら再就職したい層が一定数いるのにそれが難しい社会であることが問題だと思います。

保育園は小さいうちは保育士をたくさん配置する必要があるし、お金がかかるのでそれを自宅で見ているだけで財政的にもだいぶ貢献していると思うのになあ。働け働けだけででなく、政府にもそれを認めてほしいところです。

 

育児に限らず、介護、病気、誰にでもありうることなのに一度正社員のレールを離れてしまうと有利な資格を持っていないと正社員はなかなか厳しいものがありますよね。

それなのに扶養控除廃止とか税制的に締め付ければ働くと思われているようで悲しくなります。働けない事情だってあるのに。

私の大学時代の友人も半数くらいが専業主婦です。理由は海外赴任含めて夫の転勤、多忙などで、世間のイメージするような働きたくないからとかお金持ちだからとかという感じではないです。

海外転勤があるような大きな会社で余裕がある方かもしれないですが、たぶんお金もちだから働いてないわけじゃない。

とはいえ、保育園に通っていた頃のママ友さんのフェイスブックなんかを見ると責任ある仕事をしっかりこなし、お子さんとの時間も大事にしているようですごいなあと思ったり羨ましく私の憧れの生活があるなあと思ったりします。

 

いろいろ書きましたが、念のため、3歳児神話とかの考えで専業主婦をやっているわけではないし、働けるなら絶対働いた方がいいと思います。

ですが、それができない状況の人はたくさんいるし、今の日本の現状では理解ある会社にあるか(理解を得られるようにがんばるか)、両親等のサポートを得られるか、睡眠時間を削ってがんばるか、でないと共働きは難しいのではないかなと個人的には思います。

娘の手が離れてきたら是非働きたいです。でも、パートとかになってしまうんだろうなあ。。

 

 

 

 

ワーキングマザーと専業主婦 その1

先日こんな記事を見ました。

news.livedoor.com

読んでの感想です。書いてあることは概ねその通りなんだと思います。

港区で専業主婦とかよくテレビでは出てくるけど、普通の収入では無理だと思います。

しかし、専業主婦=ママ友とランチみたいなステレオタイプな偏見でなんだかなあと思ったし、独身の時の価値観のまま子供を産んだらそれは年収1000万円ではつらいだろうと思います。

実際には子供が生まれると価値観ががらりと変わる人が大半だと思います。

だからこそ、居住地域、子供(人数、教育)、キャリア、車、何かを諦めて身の丈に合った生活の中で幸せを見つけていくのだと思います。

その中で選択として仕事を続ける人もいれば、専業主婦を選ぶ人もいます。

一億総活躍社会とかって何かと専業主婦は最近肩身が狭いですよね。

本来は個人、配偶者の考えで選択するものであって自由ですよね。

 

私個人の話になります。

私は高学歴とは言えないまでも割と真面目な印象の大学を卒業して、約10年同じ会社で働いてきました(仕事内容は省略。まああまり優秀な社員ではなかったですが真面目にやってきました)。

大きい会社ではなかったので育休取得して復帰してという社員は前例が1,2名いただけでしたが、パートや転職で入ってきたママ社員も活躍していて、専業主婦で家に閉じこもっているよりも社会とつながって貢献したい!子供とべったりよりもメリハリのある生活のほうが自分には向いている!と思っていました。

そして第1子出産の際には育休を取得して1才になるくらいで復帰しました。

保育園激戦区でしたが、なんとか東京都の認証保育園の枠が0歳児クラスで確保できて恵まれていたと思います。

保育園は息子は慣れるのに結構時間がかかりましたが、先生方も優しく信頼できたし延長保育も電話1本で引き受けてくれてすごくいいところだったのできっと卒園まで両立してやっていけると思っていました。1か月くらいは。

1か月が経つくらいから息子が次々と風邪やらウイルス性胃腸炎やらもらってきて休むことが多くなりました。

私は以前の部署には戻れず新しい部署に配属され、復帰直後だし休みたくない、夫はそもそも現在の3Kと名高い(今はあまり言わない?)SEで朝は割と遅めなものの帰宅時間は平均23~24時。

私が家庭中心とは事前に決めていたものの、配属されたばかりで周囲と業務のシェアがなかなかできず休めない。どっちが休む?ともめてケンカしたり、遠方から両親に来てもらったり。

半年が経過するころには業務のシェアもできるようになってきたし、休むことも少なくなってきたのですが、夫の帰りはやはり遅いので時短とはいえ仕事に加え家事・育児はほぼ私がこなす状態で常に不満がありました。

今思えば病児ベビーシッター、食器洗い機等の各種家電など使えるものはお金がかかっても使ったら少しは楽だったと思います。

それとできないものはできないと無理せず会社にアピールしておくべきでした。保育園がフレキシブルに対応してくれたので私もつい同僚に頼るよりも自分で!と無理が積もってギリギリの橋を渡るような状態でした。

でも、マンパワーがないと補えないことも多く、実家遠方、夫超多忙な我が家には相当私には負担で、キャパオーバーだったと思います。

息子自身も喘息・アトピー持ち、夜寝ない、夜泣き、さらにちょうどイヤイヤ期でもあり結構手がかかったので私もストレスでいっぱいでした。

お休みの日も疲れているとはいえ遅くまで寝ている夫にイライラしてました。

もちろん子供はかわいいんです。でも、私ばっかりという気持ちでしんどかったです。

夫は仕事をすごく頑張っていたしお休みの日は子供をよくかわいがってくれたし、たまに一人で息抜きしておいでよと言ってくれていいパパをしてくれていました。

この頃の写真を見ると夫はなんだか顔色が悪く疲れていたんだなと思います。

私も健康が取り柄の人間ですが、この頃は非常に疲れやすく、やっぱり産後は体力が落ちるんだなと思っていたのですが、思い返してみると無理がたたって体調が悪かったんだと思います。

そして、一年が経つ頃業務内容が変わって残業が増えてきて、夫とのケンカも絶えず、このままでは離婚するのではないかと私も思ったし、夫にもこのまま両立は無理だ、と半ばキレ気味に退職を決意しました。

その頃は夫は異業種への転職を希望して勉強をしており、うまくいけば数ヶ月で引越しをする可能性もあったので転職とかは特に考えず専業主婦を続けることになりました。

退職は寂しかったです。私は仕事と家庭と両立するキラキラママを目指していたので、挫折と言ってもいいと思います。

 

今もたまにあのまま東京で共働きを続けていたらどうだったろうと考えることがあります。

きっと、離婚はしなくとも2人目は諦めていたと思うし、夫も自分のやりたい仕事にチャレンジできなかったでしょう。

我が家にとっては専業主婦が現実的な選択でした。

 

ワーキングマザーには参考になる情報満載の日経デュアルの記事。どこもギリギリでやっているのかなとある意味安心できるリアルな体験談が載っています。

 

もう少し書きたいのですが、長くなったのでその二に続きます。

 

 

娘2歳の誕生日

かなり更新が遅くなってしまったのですが、先日1月6日は娘の2歳の誕生日でした。

年明け早々ということでお正月を病院で迎えなくて済むか、息子の幼稚園冬休みのうちに出産できるかなどドキドキだったことを思い出します。結局お正月休みが終わり一応まだ冬休み中の6日に生まれました。

出産後も夫が試験続きで超多忙で、頼りにしていた義母は同居の両親(夫のおじいちゃん夫妻)が入院してしまいバタバタでなんというか無我夢中な新生児期だったように思います。

 

年末年始は色々とイベントが多いけれど娘にとっては一年に一度、自分だけの誕生日なのでしっかりお祝いしたいなと思っていましたが、どうしてもイベント続きなので気合が足りず、ごめん。。という感じもありました。来年はしっかり自覚があると思うのでもっと娘のスペシャルな日にしたいと思います。

 

娘とたくさん遊ぼうと思いつつなかなか息子の方が強いのでそうもいかず、夕方は息子の水泳もあったのでそれは夫に任せて私は料理を作りました。

  • 赤飯(スーパーで売ってる混ぜて炊くだけの簡単バージョン)
  • 茶碗蒸し
  • フライドチキン
  • ほうれん草入りグラタン
  • サラダ

好きなもの中心であまり凝らずに作りました。

 

夕食の後はケーキとプレゼント。

年末年始はケーキを食べる機会が多かったので趣向を変えてサーティワンにしました。f:id:ykksusmmk1234:20170118013028j:image

一番小さいのにしましたが美味しかったです。残ったのは冷凍庫で保存できて味も落ちないのもいいですね。

ハッピーバースデーの歌でニッコリ、しっかりろうそくもふーっと消せました。

息子はできなかったと思うけど、すごいなあ。

 

そしてプレゼントは先日書いたマザーガーデンのお人形、猫のミーシャちゃんです

ハッピーバースデーの後に渡したのでケーキに夢中でちらりと見ただけで「気に入らなかったか」と思ったのですが食べ終わるとチョコだらけの手で抱っこしようとして、ヒヤヒヤしました。

f:id:ykksusmmk1234:20170118014107j:image

お風呂にも連れて行こうとしてました。濡れちゃうからダメだよーと言ったらイヤイヤ泣いてましたが。

 

あまりお着替えは興味ないようだったので普段着っぽいほうが着せたくなるかな?と追加でおむつと服2着を購入しました。いいお値段ですが、サイズが近いと言うぽぽちゃんはあまりかわいいのがないし、裁縫の腕はほんとうにないので泣、ご褒美で買ってしまいました。

結果、気に入って着せたりぎゅーっとかわいがったりしているのでよかったなと思います。

さらについでにいろいろ買ってしまったので、それは徐々に出して行こうと思います。

 

早めのお誕生日プレゼント兼お年玉で祖父母からはレゴデュプロのソフィアのお城をもらいました。お兄ちゃんはベイブレードのビクトリーヴァルキリーをゲット。

写真はアンパンマンやら集合した大変なことになってます笑。螺旋階段はお兄ちゃんがつけました。これには私も感心。

f:id:ykksusmmk1234:20170118014307j:image

レゴのプリンセスシリーズかわいいですね。いろいろ欲しくなってしまいます(私が)。

娘は以前からあるアンパンマンのブロックラボの方が気に入っているみたいでお城を出すとアンパンマンドキンちゃんを遊ばせています。ドールもたくさんあって、いつもお風呂に連れて行っています。

 

おまけ

娘は私が白のケーブル編みのニットを着ていると「うどん!」といってきます。確かにね。。

 

 

6歳息子と2歳娘と小麦粘土遊び

娘、2歳になりました。

誕生日の話は次回にして、今回は子供たち2人と粘土遊びが楽しかったのでその話を。

 

以前義母とスーパーに行った時にダイソーで息子にコマを買ってくれたのですが、娘に何もなくてはと急いで探して買ったのが小麦粘土。

ダイソーでって…と思われるかもしれませんが実は義母は孫にいろいろ買ってあげたいほうなのですが買い与えすぎないように夫がセーブしていて、あらかじめダイソーでなら買ってもらっていいよと言っていたのです。ちなみにそのコマは実は超優秀でベイブレードよりよほどよく回るのです。その話はまた書けるかな。。

 

今日は久しぶりに娘が昼寝してくれたものの、起き抜けに帰宅した息子のおもちゃにちょっかいをだしてケンカしそうになっていたのでまあまあと小麦粘土をだしてきたわけです。

かわいいキャラ物が大好きな娘。何作る?みきゃん?バリィさん?と聞くと「みきゃん」と言うのでみきゃんを作ってみることにしました。

(みきゃんもバリィさんも愛媛が誇る二大ゆるキャラです!)

f:id:ykksusmmk1234:20170113012507j:image

不器用で、昔トーマスのキャラ弁を作ろうとしたらコロ助?と夫に大笑いされた私の割にはかわいくないですか?

娘も「ママ、てんさい」と褒めてくれました笑。

 

それを見ていた息子も寄ってきて「ポケモン作れる?カイリューは?」と言うのだけどオレンジはすっかり使ってしまったしなによりパーツが細かくてとげとげしてて難しい。

丸っこいピカチュウとかイーブイとかならなんとか作れるかな?と言ってたらうーんメタモンは?と。

メタモンは作りやかったのでまあまあかわいく作れて、さらにもう1つ何か作りたいよねとポケモン図鑑を開いて見つけたのがマリルです。

息子に丸めたりパーツをつけてもらったりして私が顔やこっそりいろいろ最終的に整えて出来上がり!

息子はあまりクリエイティブな方ではなくてたぶん不器用なんだけど一緒に工作できてよかったです。

私も我ながらがんばりました!

 

娘はできたのをいじったり(そして兄に怒られる)ピンクの粘土を丸めて「ぶんぶ!(ぶた)」と言ったりしてました。

 

小麦粘土楽しいですね。放置しておいたら固まるので残りはファスナー付きの袋に入れて保存します。

逆に放置して作品を保存もできます。

 

 

 

ギンポー こむぎんちょ 8色入り A-KGN8ZF

ギンポー こむぎんちょ 8色入り A-KGN8ZF

 

 

 今回はダイソーだけど以前買ったこともある小麦粘土。ケースがあるので残りも保存しやすいですね。

 

おまけ

お風呂から上がってきた息子が突然25×25は625だねーと言いだしました。

25×4が100は分かっていたので、600になるまで足して残りの25を足したんだよーと。

25×4×6+25ですね。

私は数学が苦手なので感心してしまいました。

ポケモンベイブレードだけではなくて数字も好きな息子でした。

 

2017年福袋

あっという間に年末年始休み終わってしまいましたね。

我が家は幼稚園なのでまだ冬休みでもう少し頑張らねばですが。あと、実は夫もまだ冬休みです。長期休みしんどいよね。。

 

今回は年末年始に購入した福袋について記事にしたいと思います。

息子が小さい時は福袋ブームで、ネットで情報を集めてたくさん買ったりしたものですが、やはり気に入ったものを買わないとなかなか着なかったり品質が…だったりで、最近はミスドくらいだったのですが、今年は娘がいることもありいくつか買いました。

 

ちなみにこれまで買ったので良かったのはダントツでコンビミニです。

一万円近くするダッフルが入っていて一万円だし、デザインも合わせやすくて重宝しました。

デザインが地味めなので好き嫌いはあると思いますが。

今年は結構コートがしっかり厚手で娘は着ないだろうと思ったので見送りました。

120までなので息子は卒業です。

来年はコートが良かったら買いたいです。

 

  • ブランシェス福袋女の子100

子供服ではわりとブランシェスが好きなんです。派手でなくでもかわいい感じで、安めだし。これまで福袋は買ったことなかったです。

中身は分かっているので安心、まあつまらないとも言えますな。

今年はこんな感じ。

f:id:ykksusmmk1234:20170106171436j:image

1日の午後に特に福袋目当てではなくイオンに行ったのですが、さすがに残り僅かで男女ともAはなくなってました。

どうしようかとも迷ったのですが、無難に着せられそうなので娘に100を買いました。

f:id:ykksusmmk1234:20170113171217j:image

アウターも福袋にありがちなペラペラでなく、中綿が入って暖かそうです。5400円はお得ですね!

来年にはまだ少し大きそうだけど、アウターはいけるんじゃないかなと。

 

  • ブランシェスTシャツパック男の子130

息子には福袋はサイズがなく、ロングTシャツ4枚入り3150円を買いました。

f:id:ykksusmmk1234:20170113171228j:image

子供って暑がりなので意外とロンTが重宝するんですよね。

薄手ですが、普段着に活躍しそうです。

来年は息子も小学校。標準服があるのであまり着ないかな?わかりません。

今は120をメインで着ていて、130は大きいような気がするけど、どうしても大きめを買ってしまいます。。

 

  • マザーガーデン着せ替えドール福袋

クリスマスにおままごとキッチンを買ったこともあってネットで夜な夜なおままごと道具を探していたのですが、マザーガーデンのショップを見ていたら福袋の文字を発見。マザーガーデンかわいいよねえ。ピンクすぎてちょっと派手だし、大きいし高いし、キッチンでは選択肢にも入らなかった。

そう言えば上記の福袋ブームの時にマザーガーデンのおままごとって人気だったなあと見てみると、一万円と高額だし大きそうだしないけど、以前かわいいなあと見ていた着せ替えドールの福袋があるんだあと!

ピンクと水色で、きっとお人形がピンクと白のわんわんかなと予想して水色を選んでみました。

ネットで販売開始時刻にポチリ。多分すぐになくなったみたいだけど間に合って良かった。

 

到着は年明けで、娘が遊んでいるすきにこっそり開けてみるとこんな感じ。

f:id:ykksusmmk1234:20170107022242j:image

かわいい!!

ネタバレを先に見てしまっていたけど写真よりかわいいです。

お洋服2着めはランダムで、ヒョウ柄のが入っている人とかもいるみたいだけど、魔法少女みたいなかんじでまあまあではないでしょうか。

定価がそれぞれお人形やお洋服2500えんくらいでついていて、高すぎじゃないかと思ったけど、福袋は5400円なのでまあ一応お得ですね。

娘が年明けがお誕生日なのでプレゼントにしようと思っていたけど、にゃあにゃあ好きだし、喜んでくれそうです。

 

ちなみにおままごとの福袋はフルーツパーラーで、昨年と比べると少し内容が寂しいという感じの口コミみたいでした。

 

毎年買ってます。今年はスヌーピー

私は1000円のを買ったけどドーナツ10個引き換え券ですでにもとが取れているうえにおまけグッズも入っているので買って損なしです。文句言ってる人信じられない。

おまけグッズはリラックマのタンブラー。

持ってるけど、デザイン違いなので良しとします!

 

なんかお得とか元が取れるとかケチくさくてすみません。お得なことが大好きなんです。

 

次回、娘は猫さんを気にいるか?

娘の誕生日の記事を書きます。

年末年始の過ごし方

年末年始、いかがお過ごしでしょうか。

私は東北出身、夫は四国の出身で、現在は四国在住、夫の実家からは車で40分ほどの場所にアパートを借りて暮らしています。

以前は東京に暮らしていたのですが、こちらに引越して良かったことの1つが夫の実家がまあまあ近いことです。

ほんとに近ければ気を使うことも多いのでしょうが、私にとっては程よい距離で、夫がおばあちゃん孝行なこともあり、何かと隔週くらいで遊びに来ています。

義父母は息子(夫)の都合で遠方から来てくれたと言う気持ちもあるのでしょうか、私にもとてもよくしてくれていて、関係は良好と言っていいと思います。

私としても愚痴はあまり言わないまでも(あ、言ってるか。「娘ちゃんが寝ないんですー」くらいは)子供の話を共有してくれる義母の存在がすごく助けになっているわけです。

こういうの、本当は自分の両親に電話とかで話せればいいんだけど、そこまで自分の中で距離が近くなくて、なんでだろう。毒親とかでは全然ないんだけど、両親が仲悪くてどうも実家には足が向かないんだよな。。

普段の家事育児までお世話になることはないけれど、お邪魔した時はいつも子供と遊んでくれて夕食をご馳走になって、少し楽をさせてもらっています。困った時はヘルプをお願いできて、本当に助かってます。

子供たちもばあばの家が大好きでいつも喜んでいます。

 

結婚してからは毎年年末年始は夫の実家で過ごしています。

夫は三人兄弟の長男で、三人とも結婚したのでみんなが揃うとなかなか賑やかです。

夫の弟たちも息子と遊んでくれて、今回もベイブレード大会をしています。

大晦日から3日くらいまで実家で過ごすので私は年越しそばもおせちも用意しなくて、少しお手伝いと子供と遊ぶだけでお嫁さんとしては失格かもしれませんが義母に甘えさせてもらってます。

今日はすき焼きと釣りが趣味の義弟が釣って来たお魚の刺身で豪華な夕食。お腹ぽんぽん。

 

そんな私ですが、孫ラブな義実家方面ではよく顔を出してくれると感謝してくれているという噂。本当だろうか笑。

 

さて、今年はいつもどうりの年末のはずが娘が熱を出してしまいました。

回復してくれるといいんだけど、どうでしょう??

 

2016年クリスマスとピアノ発表会

クリスマス終わってしまいましたね。

子供のころは純粋に楽しみだったクリスマス、大人になってからはクリスマスではしゃぐなんてちょっと恥ずかしいなんてきもちもあったけれど、子供が生まれてからはまた純粋に楽しい年中行事となりました。

そして、二人の子供たちも楽しみだったようです。

 

23日の夜からクリスマスイブのご飯の準備をして(早くやりたいのに娘が全然寝ずイライラ。ちょっと夫と口論してしまいました。)、24日は仕上げ。

なかなかの量だったので翌日のごはんにもなるかなと目論んでいたのですが、喜んで食べてくれて、あまり余りませんでした。

ケーキは賞味期限の近い生クリームしか売っていなかったせいかホイップがうまくできなくて微妙な出来でした。

スポンジのメレンゲもあまり泡立たなくて、なんでだろう。

ケーキはもう少し練習しないとだめですね。

来年はケーキが上手に作れるようになろう。

 

そして、24日はgoogleのサンタのゲームをするのを楽しみにしていた息子ぴー。

たまには遅くまで起きてゲームがしたい!と主張していたのですが翌日は予定(後述)があるし早く寝て早く起きたらベイブレードでたくさん遊べるよ!といつものように21時過ぎに寝ました。

そして娘もも。本当に最近お前寝ろ!と言いたくなるくらい寝ないのですが、いつもどおり23時くらいにようやく抱っこで寝て落ち着いてからサンタ業務開始。

もし息子が起きたらサンタが来たんじゃないってばれるだろうと私が布団に入ってから夫が部屋の片隅にプレゼントを起きました。

寝られなかったです。

少し風邪気味っぽい息子がごほごほ言ったり何度も寝返りを打ったりどうやら楽しみすぎて眠りが浅いみたい。

そして私もなんだか楽しみで目が覚めてしまったりと眠りが浅い。

一緒に見たいから先に起きてもプレゼントは開けないで起こしてね、と言っていたんだけど、朝は楽しみすぎて6時くらいから息子はどうやら目が覚めてしまったみたい。

7時に私のアラームがなって一緒に開けました。

すごく楽しみだったベイブレードで遊んで「思っていたよりずっとおもしろい」と喜んでくれてよかったです。

ベイブレード面白いですね。

コマも普通に面白いと思うんだけどバーストがあるからより迫力もあるし楽しい。

息子はあっという間に覚えて、一緒にやると組み立てやライトランチャーへくっつけるのに手間取る私は「また忘れてる!」と怒られていました。

 

娘も起きてきて、キッチンも開けてあげました。

気に入ってくれるか不安だったけど、一緒に購入した小さなケーキが気に入ってすごくうれしそうにしてくれて「キッチン!」と言ってくれてました。f:id:ykksusmmk1234:20161227010114j:image

そして、「ケーキどうじょ」とかやってくれるのでなかなかかわいらしいです。

部屋はぐちゃぐちゃですが。

これはいろいろ買ってあげたくなりますね。

 

そして、この日は本当はおもちゃで遊び倒したかっただろうに、ピアノの発表会がありました。

息子は年少から習い始めましたが1年半くらいは指の練習や楽譜を読むのが中心で、ようやく1年くらい前から弾き始めたので、今年が最初の発表会でした。

私も一緒に連弾をする羽目になり、一緒に本番を迎えました。

午前中にリハーサル、午後から本番。

息子は落ち着いて演奏できてよかったです。私は緊張してミスってしまった(涙)。

大好きなばあば(義母)が見に来てくれて、すごくうれしそうでした。

前半は小さい子の演奏が多くて自分の出番もあったので袖で聞くくらいであまりほかの子のをきく余裕がなかったのですが、後半はじっくり聞けて私自身も楽しめました。

練習不足なのか難易度高くても上手とは言えない子もいましたが、上手な子もいて、音楽っていいなと思いました。

 

そして帰ってベイブレード三昧。

今日だけは好きなだけ起きていていいよ、と言ったものの途中で寝てしまうと思ったのですが、息子は完全にショートスリーパーのようです。

なんと12時を過ぎてもまだ元気に遊んでいました。

私は連日の疲れで12時過ぎに寝たのですが、さすがに寝る時間は決めようか、と夫が提案し、12時半に布団に入りました。そして1分もしないうちに寝たようです。

翌日は普通に8時には起きてきました。

息子も小さいころは寝なくて相当大変だったのですが大変だったはずだよなあと妙に納得した朝だったのでした。